しつらい、にやどす。 自邸へとつづく私的な時を、天然の素材を用いたあたたかな表情の意匠がお迎えいたします。

ひっそりと佇むアプローチから建物に足を踏み入れると、天然の素材を活かしたエントランスが住まう方を出迎えてくれます。エントランスホールの壁面には天然木の縦格子や大理石を、エレベーターホールには和紙をイメージしたガラスに光を透過した壁面照明をあしらいました。そのあたたかな彩りに、一歩また一歩と自邸へと帰る歓びに満たされるでしょう。この地を舞台として、時代の中心で生きるあなたにこそ感じていただきたい温もりです。

コーチエントランス(B1F)

大切なお車を風雨から守る地下駐車場をご用意しました。また車寄せにはオートロックを採用。不審者の侵入を抑制します。

※イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合があります。

PAGE TOP